ログマニアックス

マーケティングや日々気づいたことなど。資産運用、健康管理なども

社会で子供を育てる事

spartan

気がついたらおじさん領域に入っていたので、記事が身につまされる。

リストラされても怖くないほど優秀か、リストラされる心配が無いほど優秀であればとりあえず大丈夫だ(ろう)。しかし、そこまで自分に自信が持てる人間は多くあるまい。ならば、とびぬけて優秀というわけではない大多数は、子育てを回避するのがリスクマネジメントとして妥当であり、控えめに言っても、子育てをためらうのは致し方のないところだろう。

子供がいると言うのは農村社会においては働き手と言う意味で資産であったが、現代社会においてはリスクを含んだものであると言う事がさらに強まっているということになる。

我が家にも子供がいるがやはり成人まで保護教育していく必要がある、と言う事は非常に大きな責任を感じる。

結局のところ節制をし、自分の成長を日々努力し、何とかストラグルしていくしかないと言う極めて個人依存的な解決しか社会が提供していないことが課題なんだろう。

古代ギリシャのスパルタにおいては子供は社会が作るものとして幼い頃から戦士として育てることによって国力の維持向上を図ったと言われている。

もちろんそれは古代ギリシャのしかも男子に限った話なのであまり現在社会には直接関係がないのなら、ただいわゆる社会全体で子供を育てようと言う概念をもう少しちゃんと考えていく必要があるのではないだろうか。

などと言うことをアサシンクリードオデッセイの世界にひたりながら考えていました。