ログマニアックス

マーケティングや日々気づいたことなど。資産運用、健康管理なども

まだ見ぬ老後を考える

Health & Safety at Southville School

401kと保険を比べる、というセミナーをちらっと聞いたのでメモ。

  • 日本の税金は個人は増税される
  • いくら年金がもらえるのか、計算してみよう
  • 老後の生活費色々
  • 各種金融商品の考え方

というのがコンテンツ。全般的には一般向けとして、ゆるく浅いテーマで話して、保険会社主催だったので最終的に個別相談に持ち込みたい、という、営業心が垣間見えてましたが、楽しく聞けました。

税の方針は公開されている

当たり前ですが、勝手に増税することなどはできないので財務省が毎年方針を出してるよ、という話。

いわゆる税制大綱ですね。


法人税は下がって、個人への税は上がる傾向にあるのでは、とのことでした。

年金をざっくり計算

北村式年金簡易計算というのを紹介してました。色々なページに公開されていますが、

例えばこんな感じです。

図解年金のカラクリ

図解年金のカラクリ

 

こんな本を出してる方が、北村博士とのこと。

老後の生活費は意外とかかる

まぁ、保険屋のセミナーなのである程度煽りますが、生活費35万円とは別に以下は追加で発生するけど計算から漏れがち、とのこと。

  • 国民健康保険
  • 介護保険
  • ローン残債
  • 家族の介護費

特に保険は合わせて年間43万。月間4万弱なので結構でかいですね。

金融商品の考え方

結構あっさり話してましたが、福利厚生を活用し、会社によっては医療保険などはやめてしまってもよい、とのこと。アグリー。

保険も不動産や証券と同様に金融商品として考えて、以下の観点を意識しながら割合を考えましょう、とのこと。

  • 金利・収益率
  • 資産損失のリスク有無、大小
  • 資産の凍結性の有無
  • 金融ショックからの影響度

まぁ、でどうしたらいいか、は個別相談なのでまた今度、という感じでした。

面白かった

全般的にはいいセミナーだったけど、知ってることも多かったのであとは個別に聞いてみようと思ってます。

(しっかり営業の罠にはまる人w)

でも結局保険と401kどっちがどうとかは結局言わなかった。まぁ、個人によるんだけどね。