ログマニアックス

マーケティングや日々気づいたことなど。資産運用、健康管理なども

あの起業家を見て思うこと

sumatra tiger

起業家輩出企業と言われるところで働いていたので、周りには起業をしている方が多いです。個人で仕事をしてる方もいれば、大きな企業を動かしている人もいらっしゃいます。

先日の日経ラジオ、ザ・マネーにそんな先輩の一人が出演されてました。

「愛情、友情、平尾丈」

ザ・マネー | ラジオNIKKEI

じげんの平尾さんです。懐かしいですね。この度、マザーズから東証一部に変更された、とのことでまさに大成功の会社かと思います。

元気があってハツラツとしてる方ですので、若いじぶんには圧倒されましたが、ラジオでも爽やかさは変わらず、という感じ。

「陰ながら」応援します

で、翻って個人を内省すると、「かっこいいなぁ」「憧れるなぁ」という気持ちはすごく持ちつつも、「大変そうだなぁ」、「めんどくさそうだなぁ」という感想も持ってしまうのが実際のところです。

これは単純に自分の興味が内発性であり、自己満足が中心であり、逆に言えば外に向けて積極性を持ったり、利他的、社会的貢献に興味が薄い、ということだと思います。商売をうまく行かせようというのも、最適化の希求がモチベーションの中心であったりします。

とはいえ、俗世の事にどっぷり、な現状との折り合いが、業務ミッションを通じた自己成長を追求したり、投資活動を投じて学びを得ようとする、行動に結びついているのかもしれません。

少し株価は下り基調ですが、もう少し落ち着いたら平尾さんの会社の株も少し買おうかな。個別株への株式投資は応援でもあります。