ログマニアックス

マーケティングや日々気づいたことなど。資産運用、健康管理なども

年金運用のスイッチング実施

Switches

毎月のことですが、企業型確定拠出年金のスイッチングと購入商品を変更。

勤務先ではSBI証券による確定拠出年金を導入しており、マッチング拠出を含めて3万円を毎月拠出しています。年間で36万なので、積立ニーサ並みには積み上がる、ということで素晴らしいですね。

長期投資なので、基本的にはインデックスを積み立てればよい、ということではありますが、ここ数ヶ月、売却手数料もないということで細かく売却や購入設定を変更しています。

レラティブストリングス投資をトライ

基本的にはレラティブストリングス投資を試してます。基本的には中期的なトレンドを見て豚を外していく、相対的に良い商品を選ぶというやり方です。

詳細な解説はこちら。

具体的な手順

本家的には各資産種別での売買判定をしてますが、現状僕の確定拠出年金では二十五種程度しか商品がないので、元本保証を抜いて二十種ほどの商品を過去12カ月平均値に対する基準価額の差分を出した上で、1-3-6ヶ月の実質利回りでソートして、選定してます。

  • SBIベネフィットシステムにログイン
  • CSV形式の商品ラインナップデータをダウンロードして貼り付け
  • 念のため、シートのバックアップを取る
  • 各商品の詳細ページからデータをコピー
  • 3-6-12ヶ月リターンが高い上位資産を抽出する
  • この資産の中で、市場価格が12ヶ月移動平均を上回っている資産を抽出し、均等配分で保有するポートフォリオを構築する
  • リターンが低く、基準値が下降トレンドに入ってる商品は売却
  • 掛金の割当は上位2種-4種へのアロケーション変更を行う

このスイッチングと掛け金割当の変更によって、利回りが平均以下で、基準価格が平均以上に悪化している商品を売って、上位商品にアロケーションを行う。

作業自体はなんとなくGoogle スプレッドシートで行ってます。ファイルシステムから徐々に離脱したいので。

運用結果はボチボチ

まだ、このスタイルにして数ヶ月ですが、運用結果はボチボチ。

市況が良くないときにどれぐらい支えられるか、がポイントなので気長にやっていきたいと思います。