ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

人生は長く、お金の悩みは尽きない

Money

家計簿管理としてマネーフォーワードを使っているのですが、主催イベントに参加してきたのでメモ。

moneyforward.com

運用するほど資産はないのですが、端的にフィンテックの熱量を感じるイベントでした。次に関わるプロジェクトはお金関連がいいな。解決できるかは置いておいて、多くの課題が広く発生していて、みんなが困っているテーマ。

 

ハイパーインフレに備えた資産形成力

さて、多くの方がむしろこのために来たと言ってもいい大前さんの講演。テーマは

現代人の必須スキル『資産形成力』を身につける

トランプ大統領登場を受けて、後で話すことは結構直前で変えたっぽい内容でしたが、基本的な内容は以下の通り。

  • トランプはいい大統領にはなれない。なぜなら政策がめちゃくちゃで実現できないし、実現したらインフレになる
  • リーマンショックを超えた激動になり、ドル安が進展する。アメリカ以外の地域でも安定している地域はみられない
  • 安倍政権は2020年までは続く。アベノミクスは成功していないが、政権自体は長期化。日本は低欲望社会であり、余剰資金は貯蓄に回る
  • 日本は債務超過であり、日本のギリシャ化(ハイパーインフレ)は必ず起きる
  • ハイパーインフレへの対策として、個人の能力を伸ばすことが大事

と言う感じでしょうか。

大前さんは以前からハイパーインフレ論者なので、主張としては首尾一貫してますね。

低欲望社会 ?「大志なき時代」の新・国富論?(小学館新書)

低欲望社会 ?「大志なき時代」の新・国富論?(小学館新書)

 

この本もさらっと読めます。 

日本の論点2017?18

日本の論点2017?18

 

財政再建は完了してますと言う主張もあるので、僕としては判断はできないのですが、それにしてもエンターテイナーとして御年73歳にも関わらず、非常に面白く感じました。

gendai.ismedia.jp

また、面白かったポイントの一つとしては老後の趣味は20個ぐらい持ちなさい、とのこと。しかもうち半分は家でできること、さらに半分は一人でできる趣味にしろとのこと。

割と無趣味な方なので、この辺りは確かに老後を考えると不安が残りますw

後、一番刺さった提案はハイパーインフレに備えて家庭菜園を作りましょうと言うアイデア。趣味にもなるし、よいのではないでしょうか。

世代ごとにお金の使い方は色々

もう一つメインセッションで大きく人を集めていたのが、

年代別に考える資産形成のポイント

と言うセッション。野尻さんと言う元山一のアナリストによるものでした。結構盛りだくさんの内容でしたが、気になったポイントは以下の通り。

  • 20−30代は投資より年収を上げることが大事。自分への投資をしっかりしてください。その上で、投資額としては年収の15%ぐらいを拠出できると理想的
  • 40代は今は出産タイミングが遅くなったこともあり、子供・自分の老後・両親の三つの苦労(トリレンマ世代)が発生するリスクがある
  • 50代以降も余命が伸びていることもあり、継続して、資産運用・投資を継続して行う必要がある
  • 現役時代は長期にわたって定額投資、リタイア後は資産から定率で利用する生活を目指しましょう
  • NISA/DC/iDecoなど優遇税制商品・仕組みが増えているので、活用しましょう。

割とあたりまえといえばあたりまえかもしれませんが、網羅的かつ、具体的な運用目標や商品選びなども紹介されていたのが好印象でした。

diamond.jp

この辺の方ですね、割とスタンス上煽り気味かもしれませんが、面白かったです。

イベント運用は大きく改善の余地あり 

で、上記の2セッション意外にもけっこういろいろ面白そうなものもあったのですが、結局途中で帰ってしまいました。

理由として会場運営ですね。正直グダグダでした。有償セミナーなので、人数は読めたはずなのですが。。。

Twitterで関連の呟きも拾ったけど、以下の通り。中身より運用の不味さが目立っておる。。。

この辺りは次回に活かしてくれると嬉しいですね。