ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

読書メモ:統計学に頼らないデータ分析「超」入門

読了メモ。

さくっと15分ぐらいで読めました。ちょっと位置づけは難しいですが、例えばデータに本当に弱くて学生時代もあまり触れてこなかった人が最初のきっかけとして読むには良いのかな。
もしくは、「自分は定性的な判断しかできていないな」みたいな問題意識はあるけど、どう考えるのが「定量的」なのかわからない。でも時間はない。
みたいな人が読むのに良いかもしれません。

新書だしさらっと、という感じの入門書なので、当然ここから他の書籍に手を伸ばすことを期待したいのですが、残念ながら書籍リストのようなものは付いていないので、その辺は興味を持ってくれた人をうまく誘導することはできていないのが残念ですね。

また、統計学は全く出てこない、というかそこからできるだけ離れて話題を進めようとするあまり、データ分析というよりは論理的思考の説明に終始してしまっているのもちょっと辛い。
ボリュームも小さいので、本当に本当に苦手意識があって本を読むのもちょっと・・・みたいな人にはちょうどいいのかもしれません。

なんてったって、「超」入門ですからね。