ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

2016年は手を動かして考える年に

昨年を振り返ろうとして…

昨年を振り返ろうとしたのだがどうにも去年にやったことが思い出せない。

一つには転職をしたせいもあるのだろうけど、昨年は手帳やメモを固定のものを使わず、その場その場で資料に書き込んだり、Evernoteにメモを取ったりとしていたせいかもしれません。

もちろん探せばデジタルにはあるのだろうけど、明示的には見つかりづらく、途中で断念をしてしまいました。 そのため、今年は目に見える形で蓄積しようと思い、紙の手帳を導入してみました。

今年はほぼ日手帳

今年導入したのはほぼ日手帳カズン。

少し大きめですが、以前はモレスキンなどを使っていたのでまぁ同じぐらいということで、A5サイズなので半分にすればA4資料なども挟めます。

www.1101.com

デザインはミナペルホネンのGOというデザインが可愛かったのでこちらで。調べてみたらこちらのブランドのようです。

青基調のデザインなので、男性が持ってても素敵ですね。

minä perhonen

使い方

各ページの使い方

ほぼ日カズンは月間・週次バーティカル・日次と3種類のページを持っていますが、(今のところは)それぞれにちゃんと役割を分けて使っています。

月間カレンダーは1日1コマとして日記として使っています。一ヶ月をちゃんとを埋めていくとなんとなく達成感がでるのがいいですね。割と書くことがない日が正月休みは続いたので、ここをちゃんと埋めることができる生活を目指したいと思っています。

週次カレンダーはまずは出勤と退勤の目安に線を引っ張っています。実際のところ、会社にいる時間は賞味これだけ。多いと思うか少ないと思うかは微妙なところですが、席に座っている時にしかできないことや、集中して実施する作業の見立てを立てるのに大事ですね。

日次ページは日付付きフリーメモとして使っています。映画の半券やらレシートを貼るといういわゆる「手帳を育てる」ことにも挑戦します

ほぼ日手帳2013 - あのひとの「ほぼ日手帳」 - ほぼ日刊イトイ新聞

手帳と一緒に使うと便利な道具たち

手帳と一緒に使っているのがラミーの万年筆。

太めなので細かい字はかけませんが、さらさらかけるのがいい感じ。そのうちもう一本買って、赤インクのペンも一緒に持ち歩こうと思っています。

また、ペタペタいろいろなものを貼り付けるためにはスティックのりも必需品。とりあえず自宅と会社にはいつでも使えるように完備しました。

手帳を書くことによる便益

なんとなくやっている感が出る、というのもあるのですが、言霊信仰的に言語化することで思考がまとまるということもあるかと思います。

結局のところ自分で言語化できないことは雰囲気で伝えようとしても伝わらないしね。

もともと口下手なこともあり、事前に話すことはまとめたうえで打ち合わせなどは望むようにしているのですが、その時にも役に立っているような気がします。

また、特にほぼ日手帳特有のペタペタ貼ることによる時系列的な整理の実現はフローの情報をストックすることになりますね。複数ページに渡るような資料もあるのでこの辺はどうしていくのかは今後の課題です。

気になる使い方

ほぼ日手帳は毎年ガイド本を出しているので、この辺を熟読。実は以前にも一度挑戦したことがあり、その時のガイド本も手元にあったり。

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.

またInstagramで#ほぼ日ハッシュタグで検索すると出るわ出るわ…。外国語で書かれている手帳の写真も多く、いかにほぼ日が普及しているのかの一端を見ることができます。

#ほぼ日カズン • Instagram photos and videos

その上で、いくつか気になっている使い方をメモ

インデックスを使ったKPI管理

インデックスページを使った指標管理は割と面白いかも。気になっているのは健康とお金。

Wifi体重計を持っているので、週次でも過去データも反映できるというのはいいですね。

また、カード利用履歴をフィードバックするという使い方もいいかもしれません。

ポイントは、記録することは仕組み化して、考えるための道具として手帳を使うということ。

インデックスプリントを使った写真貼り付け

スマホの写真を量販店などで設置している印刷機で印刷しても面白いかもしれません。ちょっと女子高生みたいですが。

株式会社DNPフォトイメージングジャパン|プリントラッシュ|その場でできる簡単写真プリント | スマホ、デジカメから

うまくいくかどうかはまたあとで

実際には手帳を買っても続くことが今までは少なく、ここ数年は手帳を買うことを諦めたりもしていました。

実際、仕事上のスケジュールやメールなどはセキュリティの関係上、サーバーサイドに置かれることも多いし。

3ヶ月、6ヶ月、年末、などの節目でまた振り返ってみたいと思います。