読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

タグマネージャーの名称ルールを考える


広告コンバージョンの種類もトラッキングのコードの種類も多くなる中、タグ管理ソリューションの普及もかなり進んできている。
 
Google Tag Manager: Coding & Naming Conventions | Analytics & Optimization

こちらの記事のご紹介。

Most General => Most SpecificMacros => Rules => Tags

マクロやタグのネーミングルールをきちんとしないと再利用や新たな追加の時に課題が出てくるということですね。

この記事では以下のプロセスに従って整理するといいとしています。
  1. 既存に設置済みのタグの命名
  2. 場所、タイプ、機能による命名
  3. 同僚などによるレビュー
  4. 適切なコメント付与
個人的には特にレビューは必須だと思う。
これがかなわない環境で有ることも多いでしょうが。

結構刺さったのが、そもそものタグ管理ソリューションのテーマである、
The Best Code is No Code
ということ。

タグを一つ埋め込む自体は非常に簡単に見えるけど、多くの種類のコードを埋め込む中で、整理しながら実装することが結局は早道なんだと思っています。