読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

日常からデータ設計を考える習慣をつけよう

楽々ERDレッスン (CodeZine BOOKS)
(株)スターロジック 羽生 章洋
翔泳社
売り上げランキング: 105,512

ログ周りをやっている人間としては、常々データベースに触ることは宿命づけられています。

一方で単純に業務で触る程度であればそんなに取っつきは悪くないため、

割と俺流で学んでいるパターンもまま多いかなぁと。

(まぁ僕のことなんですが)

というのが嫌なので常々いろんな本なりは読んでいるのですが、

特に初学者から脱して、データの設計を考えるシーンがでてきたタイミングで読んで欲しいのがこの本。

タイトルが割と玄人向きになっていますが、

前半がそもそものRDBの概念と仕組み、

後半がERDレッスンとして、生活の中で出会うレシートやら発注表からデータベースを逆算して設計する

という形です。

* 緖口問題

* インデックスの仕組み

* バッチ処理としてのSQL理解

* 主キーとコードの違い

上記のようなテーマが平易だけれども詳細に説明がされており、

新規にテーブルを作成する際に持っていると考えが変わってくると思います。

そして、データ設計のレッスンがまた、面白い!

明らかにバーミアンやらロッテリアだとわかる資料からレッスンが置かれているのですが、

(一応モザイクはかけていますがw)

自分の生活に身近な材料から自分ならどう設計する?正しい設計はどう?とうことを

繰り返し問われる中で実務でテーブル設計をする際のスピードや勘所がよくなっていく実感が持てます

僕自身もこのレッスンを実際に手を動かしたり、

常日頃から背後のデータ設計を意識するくせをつけています

新卒メンバーやら初学者がステップアップする時にぜひ進めたいだけではなくて、

すでに多くの業務をこなしている人でも目線がずれていることがあったも合わせて行く指針になる

良書だと思います。