読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

CVRを上げ続ける組織の七要素

photo credit: Gilderic Photography via photopin cc

ちょっとしたネタ。

僕が常々意識している考え方の一つとして成熟度モデルがありますが、

Web解析だけではなく、コンバージョン改善に必要な観点を整理して拡張している例がありました。

Conversion Rate Optimization Maturity Model | Analytics Guides
Over the years I have seen some companies doing very well in terms of improving conversion and getti...

サイト改善を組織立って洗練させていくには以下の7つの要素があるとしている。

### People

ツールも大事ですが、人やチームが大事。

アナリスト、テスター、フロントエンドデザイナー、開発者、チームとしての体制が必要ですね。

### Knowledge

人で担保する部分かもそれませんが、情報・知識もまた大事。

マーケティングだけではなく、分析やデザイン、コピーライティングなどの要素も。

もっというと学び続けるチームというのが大事かもしれません。

### Activities

施策や調査の内容と頻度が大事。

ただひたすら数だけを増やしてもしょうがないとはしても、

どんなことをいくつしているかが一つは成熟度の測りになると思います

### Tests Strategy & Frequency

実際のテスト、トライアルの頻度や戦略のレベルですね。

### Processes

手順が洗練されているか。

これはいわゆる成熟度モデルであがっている洗練度と同じかなぁと。

### Sponsor

組織を継続的に維持するためにはスポンサーは必須ですよ、と。

言い訳じみた使われ方をすることもあるので個人的には認めたくない要素ですが、

まぁ事実ですな

### Tools

良い仕事は良い道具から。そういうことですな。

## 感想

実は個人的には成熟度モデルもそろそろ限界なきもしていて、

包括的な理解や組織間比較を概観的に行うことはできるにしても、

具体的なレベル付けや評価は定性的すぎるんですよね。

この辺りはもう少し考えて見たいと思っています。

Posted from Drift Writer on my iPad