ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

サーバー管理アレコレメモ

Medium 2904759616

photo credit: vivek jena via photo pin cc

ちょいとサーバーが非力なこともあり、だましだまし使っているのですが、
継続的に負荷をモニタリングしていく必要があるので、メモ。

サーバ負荷を見極める指標 - Try and Error and Error

サーバ負荷と呼ばれるものは大きく以下の2つに分類され、

負荷状況を確認する指標としては、大きく以下の4点があります。

ということで、サーバー負荷を監視するためのHowを整理してみました。

いろいろ集めてみた

「複数CPUならload averageはCPU数で割れ」は正しいか? - Shoulder.jp

こちらによるとどうやら、CPUの数を超えない程度に運用するのが望ましいらしい。
4コアなら4、2コアなら2。

結構ネットで漁るといろいろ出てきて、

こちらには監視結果をログに出すためのスクリプト

【メモ】 サーバのLoad Averageなどを監視するコマンド「top」をログに保存する | mutter

また、こちらに負荷に応じてプログラムを閉じるスクリプト例が載っていた。

 load averageの値を監視して自動でコマンドを実行するには? - Linux系OS - 教えて!goo

#!/bin/bash

A=(`cat /proc/loadavg`) # A[0]=1分平均、A[1]=5分平均、A[2]=15分平均

B=${A[0]} # B=1分平均を実数のまま

C=${B/.*/} # その文字列のピリオドとそれに続く文字を削除・・・切り捨てて整数化する

if test $C -gt 30

then killall xxxxx

echo "$C 件だったのでkillallしました" | /bin/mail -s "killall notice" root

fi

こんな感じで、上記の例であれば一分平均で30を超えたら、プログラムを終了するようにしています。

load average を手軽に監視 - BitWalker

こちらは監視のみでメールを送信しているのみ。

いずれにしてもちゃんとリソース管理しないと、納期やら品質やらが担保できないもんね。