ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

ビッグデータを語る時の7つのネタ元スライド

_pic_l_h_ho_hoboton_1377963_30321632.jpg

ビッグデータブームと言われるようになってから随分立ちますが、

未だにビジネスレイヤーの担当者の理解が十分でなかったり、

自分が知識不足だと思うことも多いかもしれません。

自分が説明する時にも使ったりする、

以前にちょろっと調べたSlideshareの資料を紹介します。

主に英語ですが…

網羅的なのはこれ。データ量が爆発してウンネンみたいのがわかりやすい。

Twitterの事例。あそこも使っているっていうと気になりますよね。

こっちはLinkedIn。

日本だとまだマイナーですが、転職には必須かも。

こちらは日立さんの資料。

ソリューションの営業資料かもしれませんが、

結局こういったソリューション購入検討になることも多いです。

これイケてる後輩の作った資料。ネット企業の活用例ですね。

資料構成や、ビッグデータのビジネス上の立ち位置などになは、

この資料をアレンジして使うことも多いです。

これは全般的にデジタルマーケティングのセオリーの紹介。

なんというか資料の元ネタとしてこれもちょいと参考にしたりします。

とはいっても図版をパクるというよりは考えのつなげ方とかの参考ですが。

スライドシェアはホントに見てて楽しいサイトです。

マニアックなテーマでも参考になる資料がたくさんありますし、

スライド構成やデザイン面でも素晴らしいスライドが多いです。

是非、資料作成に行き詰まった時に覗いてみてはいかがでしょうか。