ログマニアックス

マーケティングや日々気づいたことなど。資産運用、健康管理なども

広告費に対する売上比率


iPadでもブログ更新ができるかどうかのテストも兼ねて投稿。

こちらの記事によると、生活消耗品領域においては、

1ドルに対して売り上げ寄与は領域によって異なるが、概ね3ー5倍のようです。

ということは、広告費に対して、3倍の売り上げが上がっていないのであれば、

そこには改善の余地がまだあるというこを刺しているのかもしれません。