ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

個人から「イノベーション」を生み出すこと

同僚から紹介された論文が積ん読になっていたのでさらっと紹介 少し前のHBRの論文、 「イノベーションのジレンマ」への挑戦 - ダイアモンド ハーバード ビジネス ライブラリー

なぜ成功しているリーダー企業は、有能な人材、豊富な資金、高い技術力を備えていながら、時代の大きな変化に対処することができずに、新興企業にその座を奪われてしまうのか。実は、事業を成功に導くために培われたプロセスや価値基準のなかに、新しいイノベーションを阻む原因がひそんでいる

イノベーションのジレンマの人ですね。

簡単にいうとイノベーションには「継続的」「破壊的」の二種類があるが、 「破壊的」なイノベーションを生み出すためには一定の条件が必要という話。

組織の能力は経営資源とプロセスと価値基準から成立するが、 経営資源が大きすぎると、小さなマーケットへの優先度が下がるし、 成熟したプロセスを持つことは、逆に新しい試みへのプロセスを失うことになり、 また、既存の価値基準に反する試みを暗黙に否定することになるという話。

そして、コレに対する対応策として、 ・新しい組織を組織内に設ける ・スピンアウトして新しい組織を設ける ・新しい組織を買収する

の3つが必要だとしています。

さらっと読みながら思ったのはこれは、個人がイノベイティブであること、 チャレンジをし続けることに対しても重要だなぁと。

言い方を変えてしまえば、 Stay foolish, Stay Hungryなのかもしれませんが、

うまいやり方に固執せず、新しいプロセス・価値基準を 積極的に選ばないと個人のブレイクスルーも難しいのかもしれません。