ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

タブレット端末のユーザーエージェント

1030743_72733179.jpg

ユーザーエージェントで画面のUIを切り替える処理は比較的ポピュラーです。

特にスマートフォン対応をしようという時に、

iphoneやアンドロイドであることを見分けて処理することがあります。

ただ、iPadやGalaxyTabなど大画面の場合、

PCサイトを表示したい場合もあります。

モバイル機器を見分けるには

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Android のユーザーエージェントの検出について

今日は、最近多くなっているユーザーエージェント検出時の問題を回避する方法についてご紹介します。Android のユーザーエージェントを検出する時は、是非「android」だけでなく 「mobile」という文字も検出してください。

という記事が上がっていました。

201105031810.jpg

という風に解説しています。

ファーストパーティクッキーの問題も

以前に書いた通り、

デバイスによって、サードパーティクッキーを使った計測ができない場合もあります。

・モバイルデバイス   → ファーストパーティ計測かつスマホ向けサイト表示

タブレットデバイス  → ファーストパーティ計測かつPC向けサイト表示

というのがヨサゲですね。

JSの記述

JSで分ける場合にはこんな感じ。

if(navigator.userAgent.match(/Android/i) && navigator.userAgent.match(/Mobile/i) ) {

ほにゃほにゃ;

}

という感じですね。

なんかもっと美しく書けそうですがw