ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

いいね!ボタンの計測には要注意

先日ちょっと周りで話題になった件。

Omniture: Industry Insights » Blog Archive » WARNING: Facebook Social Plugins Issue [Advanced Solutions]

こちらの記事から。

Facebookのいいねボタンを設置することで、SiteCatalystの計測に影響が出ます。

要はこんなトラブル

Some facebook social plug-ins redirect when a user interacts with the plug-in.  The redirect goes to facebook and quickly lands the user back onto your site.  The redirect does not pass the referrer through so your traffic sources report will show that the visit originated from facebook and overwrite the correct campaign or traffic source that brought the user to your site.  So your traffic sources reporting will be significantly erroneous.

とのことですが、

要はLikeボタンなどおいてユーザーがクリックした場合、

リダイレクトがかかってしまいますが、

その際にリファラーが落ちるため、流入経路などが上書かれてしまうことがある、

とのことです。

実際の多くの場合の設定においては、

流入経路はパラメータなどでとっていますし、

リファラーがない流入(ブックマーク流入)のカウントは

セッションの頭でしたとっていないので、

ほとんど影響はないと思いますが、

PV数が増加してしまうリスクは多いにあり得ると考えています。

上記の記事では解決法も紹介されています。

解決方法

記事ではとりあえずVISTAというエンジニアソリューションを紹介しています。

個人的にはナンセンス。だって、高いんだもの。

もう一つの解決策としては、

Like Button - Facebook開発者

ここで紹介されている二つの実装方法のうち、「Iframe」を使うこと。

XFBMLというのがXMLベースでブラウザのJSが解釈するコードのようですが、

これが上述のPVをどうも産み出してしまうらしい。

というわけ、SiteCatalystで計測しているサイトでいいねボタンを付ける場合には、

Iframe形式でのボタン設置がいいですよー。