ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

アクセス解析に役立つエクセル5つのtips

314481_4748.jpeg

Top 5 Power User Excel Tips & Tricks for Web Analytics Productivity

少し古い記事ですがメモがわりに。

エクセルを使ったアクセス解析データを使うときのTips

相関分析の関数

_wp-content_uploads_2010_09_ScreenHunter_17-Sep.-04-18.07.gif

correl関数を使うと数列間で比較ができます。

上記の例は訪問とアクションの相関ですね。

標準偏差をつかった管理限界設定

元ネタではcontral limitsとしていますが、

シックスシグマで言う、データの異常値を判断するためのラインのことですね。

_wp-content_uploads_2010_09_controllimit.gif

管理図とは

この辺が詳しいですが、

X管理図の管理限界線を求める。

UCL(上方管理限界)=X+A2xR=19.18+0.577x0.08=19.226

LCL(下方管理限界)=X-A2xR=19.18-0.577x0.08=19.134

R管理図の管理限界線を求める。

UCL=D4xR=2.11x0.08=0.169

LCL=D3xR=0x0.08=0

X-R管理図用係数表

n A2 D4 D3

2 1.88 3.27 0

3 1.02 2.58 0

4 0.729 2.28 0

5 0.577 2.12 0

というのが正しいだしかたのようです。

ただ、元ネタの記事では、

Upper Control Limit (UCL) = Mean + Standard deviation

Lower Control Limit (LCL) = Mean – Standard deviation

としています。

Vlookupを使ったデータ比較

vlookup関数を使えない人、意外と多いみたいです。

この動画で解説されています。

英語ですが、だいたいわかるので、興味があれば。

ピボットテーブル

これも意外と知らない人多いですね、ピボットテーブル。

_wp-content_uploads_2010_09_pivot-table1.gif

アクセス解析のデータを扱う時には結局テーブルを加工したり、

集計しなくてはいけないので、当たり前のように使えるようにしておきましょう。

フィルタオプションによる重複削除

僕はこれ、社会人になってから知りました。

フィルタを使うときにはオートフィルタだけを使っていると気づかないのかもしれませんが、

_wp-content_uploads_2010_09_unique-record.gif

こんな感じで、日本語表記だと「重複するレコードは無視する」という

チェックボックスをオンにするだけで、

重複情報を削除できます。

まとめ

アクセス解析のレポートはASPの提供しているものだけであれば、

あまり意味のあるのレポートを出すことはできません。

紹介したテクニックは基本的なものですが、

さくっと使えるようにしておくことで、アウトプットの精度を一定に保つ事ができるかもしれません。