ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

楽天におけるスマートフォンのアクセス解析

チームメンバーから紹介されたので、メモ。

楽天におけるアクセス解析とマルチデバイスへの取組み | デベロッパーセンター

という記事がAdobeのサイトに上がっていました。
スマートフォン向けにサイトを最適化した事例です。

 

スマートフォンタブレットは、対応を始めてまだ日も浅い。そのため成功事例が少なく、仮説を立てるにも手探り状態だという。今後デバイス向けのサービスは増加し続けることが予測される。"そこ" に対しても最適化を効果的に行うには、自信を持って仮説を立てられるようになる必要がある。

として、
スマートフォンという新しい領域においても、
単にリリースするだけではなく、
その中の最適化を意識している点は素晴らしいですね。

上図で説明しているのは、
UIをスマートフォンに向けて最適化するだけで、
CVRや売上が向上した事例。

アプリだけではなくて、サイトの改善化を測る上で非常に重要ですね。

実はSiteCatalystでは、サードパーティを使った実装の場合、
うまくiPhoneのセッションが繋がらないという制約があります。

そのため、s_codeというコアJSコードを弄ってセッションをつなぐ変数を吐き出しているようです。
そのへんは実は真似をして僕も導入していたりするので、
次月に予定している講演でもおはなししようと思います。