読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

加重重みづけソートで優先度を意識する

1272846_37232745

最近小川さんのブログでも紹介されましたが、
GoogleAnalyuticsのに加重並べ替えという機能が追加されました

GoogleAnalyticsの新機能「加重並びかえ」の仕様と活用方法 - リアルアクセス解析

小川さんが書かれているように

「加重並び替え」は単純に一つの指標(例:直帰率)で順番を並び替えず、もう一つの指標(例:訪問回数)も加味して、並び替えを行います。

という機能です。
ロジックも説明されていますが、
これをSCでも出すためのテクニックを紹介します

 

 

ロジックを転載しておきます

想定値 = (訪問回数/全体訪問回数) * 並び替えたい指標(直帰率・新規率など)

の式で出した指標をキーで並び替えていることになります。
つまり訪問上の貢献度で指標を重み付けているわけです。

 

エクセルで取得する

ロジックがわかったら簡単です。
エクセルで作成してみました。

image

計算式を指定して出すことで、サイト内の位置づけを加味した並び替えを行うことができます。

 

計算指標で設定する

また、SiteCatakystには計算指標という指標で自分の必要な指標を算出することができます。
以下のような設定を行うことで、ソートに使う指標を設定することができます。

例えば、

image

こういった形で設定しておけば、
加重重み付けと同じ考え方で、重要度が高く、かつ直帰率が高いページを取得できます。

 

加重度で優先度を意識してみよう

加重重みづけソートを使うと
より早く直帰率を改善したいキーワードやページを見つけることができます。
打ち手をどこから見つけていくのか、
参考にしてみてください。