ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

Google Analyticsを用いた広告キャンペーン管理

469242_65852911

Google Analyticsを用いて、
広告キャンペーンを行う際に基本的なことですが、
いくつか注意したいことをまとめました。

リンクにタグを設定する - Analytics ヘルプ

こちらのページに書かれているように

Google Analyticsにおいては、

Source
Medium
Term
Content
Campaign

この五つの段階で分類してキャンペーンを識別できます

通常ですと

こちらのツールでもURLを生成できますが、
たくさんの広告・キャンペーンを利用するのであれば、
以下のようにエクセルシートを使うのはいかがでしょうか。

 

エクセルシートでキャンペーン管理

例えば、こんな感じ

image

エクセルは添付しますが、
入稿用URLも関数で取得できるようにしています。

こんな感じ。

=テーブル1[[#この行],[URL]]&IF*1>0,"&","?")&"utm_source="&テーブル1[[#この行],[ソース]]&"&utm_medium="&テーブル1[[#この行],[メディア]]&"&utm_campaign="&テーブル1[[#この行],[キャンペーン]]

注意するべき点は入稿されるのはパラメータのため、日本語は避けましょう
UTF8でエンコードされていればよいですが、
出稿先で正しく解釈されるとは限らないため、英数字で構成したほうが安心です

 

レポートはカスタムレポートで

実施したキャンペーンの振り返りにはカスタムレポートがよいかと思います。
例えば以下のようになります

image

カスタムレポートは定期配信も可能なので、
キャンペーン全体を週次に見るようにするのがよいのではないでしょうか

*1:COUNTIF(テーブル1[[#この行],[URL]],"?"