読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

SCの離脱リンク計測を強化する

1182890_88144096

SiteCatalystでは「離脱リンク」といって、サイトの外にでたときに
飛び先のドメインを計測することができる機能が
デフォルトで備わっています。

サイト全体でドメイン単位で見るので、
ざっくりとしかみることはできませんが、
例えばTwitterにどれぐらい出て行ったか、みたいなことは取得することができます。

逆に個別のリンクを取得する際にはカスタムリンク機能を使い、
onclickのイベントを拾うことがおすすめですが、
s_code.jsに以下の記述を追加することで、
デフォルトで離脱リンク発生時に変数を発生させられるようです。

コードはこちら

[code lang="js"] <script language=”JavaScript”>

function exitLinkCode(link) {

var s=s_gi(‘rsid’);

s.linkTrackVars=’None’;

s.linkTrackEvents=’None’;

var lt=link.href!=null?s.lt(link.href):”";

if (lt==”") { s.tl(link,’e',’Facebook Link’); }

}

</script> [/code]

この例だと飛び先が不明のリンクはFacebookに飛んでいると想定しいているようですが、
適当のカスタマイズして、変数に割り当てれば、送客効果の取得も可能かもしれません。

 

元ネタ

Omniture SiteCatalyst Exit Link Tracking with Custom JavaScript Function | Web Analytics Central

こちらから