ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

配送料無料より返金保証はどう?

面白い記事があったので、紹介。

Are You Featuring the Right Offer to Optimize Conversion Rates? | Conversion Rate Optimization & Marketing Blog | FutureNow, Inc

ECサイトがよく実施しているうちて、
「配送料無料」がどういう影響を起こすのか考えてみています。

 

「配送料無料」の背景

多くのECサイトは競合との差別化、あるいは同質化のため、
配送料無料、といううちてを迫られてしまいます。

ただ、当然これは利益率を削ることになるのですが、
ユーザーはこのサービスになれてしまうことになるため、
2回目以降、施策が有効に働くのか、運用者は悩んでしまうことになります。

 

「30日間返金保証」との比較

そのため、あるサイトで「配送料無料」と「30日間返金保証」の比較をしたのが上の図です。
面白いことに、
当初の予測と異なり、30日間返金保証の方が効果がよいようです。

たしかにグラフを見る限り、

  CVR
配送料無料 7.56%
金保 7.75%

となって、返金保証の方がCVRが高く、しかも永続的です。

もちろん期間が短すぎるので、断定はできませんが、
場合によっては配送料無料より効果があるかもしれません。

 

商品に自信があるなら返金保証はどう?

配送料無料は結局利益を削る事になる可能性があります。

そのため扱っている商品が目新しいものであったり、高価な商品である場合には、
金保証キャンペーンも検討してみてはいかがでしょうか?