ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

メモ:GoogleからのSEOアドバイス@ダブリン

 

どうでもいいですが、Google DocsのこのPPT貼付け機能はいいですね。
slideshareでもいいんですが。

Official Google Webmaster Central Blog: Sharing advice from our site clinic

とのことで、対面でGoogleSEOに関するミーティングを行っています。

僕の会社の中にも同名のプロジェクトがありますが、
Googleが対面でQAに答えてくれる場が不定期でも容易されているのがいいですね。
以下、質疑と回答のリスト

同じコンテンツのブログを三つ持っています

三つの同一のコンテンツであれば、ひとつしか検索結果には表出されません。
またこれをすることで、検索エンジンにもユーザーにもどれが正統なコンテンツかわからなくなる
可能性があります。

クロスドメインでクロニカルタグを使うことで回避できます。

Official Google Webmaster Central Blog: Handling legitimate cross-domain content duplication

うちのサイトにもよくあるケースなので、チェック。
ただし、Googleのみなので、Yahooはどう扱うのでしょうか?

 

SEOクライアントを使ったら、リンク数が増え、順位も向上するのか

誰もそんなことはわからないし、約束できない。答えはNO

 

関連があるキーワードから流入があるが、不適切なワードがある

そういったキーワードに関して適切なコンテンツを作るのはどうだろう?
例えばそういったキーワードの権威であるとか、説明を付けるとか。

そういった不適切なキーワードからの流入はもとからサイトに関心があるのか、は疑問だね

キーワードのブロックはできないからサイトを最適化してね、ということか。

 

リライトに関してアドバイスをください

動的URLを静的にすべて置き換えるのは非常に大変だ。
だから一般的にはリライトを薦めない。
リライトをする場合には動的なページでもパラメータを合わせるのがいいのでは?

 

ジオターゲティングをして、アイルランドに対応したいが、北アイルランドは入るか?

Webmasterツールでは地域ターゲティングはできるが、国家単位になる。
北アイルランドは入らない)
対応策としては北アイルランド向けのサイトを分けて作り、イギリスに対して、
ターゲティングをするのはどうか?

あまり日本ではWebmasterツールのジオターゲティングは聞いたことはないですね。

 

.comと.infoに検索ランキング上の優劣はあるか?

特に違いはないよ

 

.soドメインを使っているが、コンテンツはアイルランド向けだ。検索ランキングに影響は?

.soはソマリアドメインだから影響は考えられるよ。
だけど、ドメイン以外に多くの情報を利用しているんから、アイルランドのサイトにも反映できると思う。
ただ、時間がかかる場合があるね。

tvドメインなども同様なのだろうか?
最近国外ドメインが安かったりするから増えてるので、注意は必要ですね。