読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

サイト内検索キーワードの取得


200911030144.jpg

Omniture: Industry Insights » Blog Archive » Internal search implementation and (a few) best practices

Omnitureの公式サイトにサイト内検索の分析についての記事がありました。

サイト内検索の取得の目的

サイト内検索の活用の仕方はサイトの性格によって異なりますが、

小売りであればサイト内での人気の商品のキーワードや

検索結果がないパターンの分析を行うことができます。

メディアサイトであれば、バナーなどと同様に

サイト内検索がトラフィックを生み出していることを

分析することができます。

細かい実装の方法に関しては上述の記事内で詳述がありますが、

コンバージョン変数をいくつかとトラフィック変数をいくつかとることで

取得するのがスタンダードだとしています。

取得の際の注意点

いくつかを紹介。

日本語ではあまり関係ないものもありますが。

  • 大文字/小文字はそろえよう: 

    日本語では全角/半角の別もありますね。

    文字コードの処理も場合によって必要かもしれません  

  • 検索結果の数を取得しよう:

    特に検索結果が0の際には特別な場合として数えておきましょう

  • 複数形をまとめよう:

    これは特に英語圏での注意事項。複数形が全く違うスペルの単語も多いですよね

  • パス分析をしてみよう:

    例えばiMacと検索してからBluetoothと検索していれば関連性がふかそう、など

    分析の幅が広がります。

元ネタ記事は SiteCatalystによった内容ですが、

サイト内検索でのKW分析はSEOSEMの最適化の材料にもなるので、

ほかのソリューションでも挑戦してみたいところです。

『Google Analytics』でサイト内検索を解析する方法。 | BULANCO BLOG

こちらではGAを使って分析する方法を紹介しています。