ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

Googleが教える、ウェブサイトをよくする10のTips

あまり知られていませんが、GoogleはConversion Centreという

小売業を主な対象としたサイトを持っています。

そこで新たに紹介されたウェブサイトをよくするための10個のTips(英語)という小冊子

makeyourwebsitework

Google Alalyticsおよび、Optimaiserのチラシ、という側面もありますが、

一般的なイーコマースやサービスサイトが気をつけるべきポイントを

平易な英語でまとめています。

簡単な英語なので、ぜひ目を通してほしいのですが、箇条書きスタイルで以下まとめています。

※イタリックはmasakiplusの追記・メモ。

  1. 正しいランディングページを作ろう

    1. 広告はそれに適したページに飛ばそう
    2. 広告のタイトル(コピー)をLPにはコピーしよう:Adwardのテキストと合わせることが重要です
    3. 伝えたいポイントをLPには明確にしよう

  2. トップページを使いやすくしよう

    1. ブランドとサイトの目的を再確認させよう
    2. わかりやすいページレイアウトにしよう
    3. 製品のプロモーションテストをしてみよう:たとえば、季節の商品や人気商品の掲出など。
    4. 深い階層への誘導を簡潔に見せよう :たとえば、アクションボタンを明確にするなど。

  3. 遷移をしやすくしよう

    1. 商品やサービスのカテゴリーを見せよう
    2. わかりやすい言葉を使おう
    3. 次のアクションに対してハイライトしよう

  4. サイト内検索の結果を改善しよう

    1. 検索結果のクオリティに気を配ろう
    2. 「サイト内検索」の位置を見やすくしよう
    3. カスタマーに検索結果のソートを許可しよう :ECでない場合、難しいかも
    4. 検索結果のレイアウトをクリアにしよう

  5. 商品群を明確に見せよう

    1. 簡潔なレイアウトとデザインを心がけよう
    2. 商品比較ができるようにしよう :ECでない場合、難しいこともあるかも
    3. ロジカルに商品を分類しよう

  6. カスタマーに必要な商品詳細を見せよう

    1. 商品の概要を要約してしめそう
    2. クリアな画像を使おう
    3. アクションボタンを見える位置に置こう

  7. ユーザー登録はオプショナルにしよう

    1. ユーザー登録なしでの購入を許可しよう
    2. ユーザー登録を簡単にしよう
    3. 登録することのメリットをハイライトしよう

  8. 購入や質問はシンプルに

    1. 不必要な詳細は訊かないようにしよう
    2. 購入・登録プロセスは透明にしよう
    3. 購入プロセスを促進しよう
    4. カスタマーが気を散らさないようにしよう

  9. カスタマーに確認させよう

    1. キャンセル・返品をオープにしよう
    2. 価格の透明性を示そう
    3. 購入後に起こる過程を明確にしよう
    4. セキュリティーを担保しよう

  10. カスタマーとコミュニケーションをしよう

    1. 高品質の流入を確保しよう:ここはちょっとアドワーズの宣伝ぽいかも
    2. ウェブサイトのトレンドを理解しよう
    3. 推測をやめ、実験を始めよう

以下、masakiplusのメモ。

  • ネクストアクションはここではすべて、

    Google AnalyticsおよびOptimaiserの利用としていることから

    PRの意味合いはやはり強そう。

  • とはいえ、実例のスクリーンショットもあるので、

    改善のネタ探しの一つとして、特にECサイト有益かも。

  • あとはECではないビジネスモデルに対して、必要なもの・不要なものを

    考える必要があるかも。