ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

導入

Googleが提案するO2O

Googleが提案しているO2O動画が結構面白い。友達に教えてもらったのでメモ。 The Full Value of Mobile モバイル価値 360° ポイントとしては、 ユビキタスなオンライン オフラインからのオンライン を謳っていて、Googleらしく、最後はオンラインでの起きる…

Flurry(スマホ向けアクセス解析)の導入方法とデータ取得API

まぁ、表題のとおりです。基本サポート情報をサマっただけです。 日本語では意外なほど情報が少ないけど、導入しているアプリは意外と多いはず ##本メモに関して * 基本的にはログイン後のヘルプを参照 * ドキュメントを参照する上でのヨスガにしていただけ…

Google Analyticsの訪問定義が変わった

Google Analytics Blog: Update to Sessions in Google Analytics お盆中ですが、アクセス解析的には影響がでる話。 セッション(訪問)の定義がGAで変更になるそうです。 ちなみにですが、セッションって言ったり、訪問っていったりしてるから いつまでたっ…

iPad・iPhoneの優先度

少し古い記事ですが、 アイレップさんの調査によると、 iPhone・iPadのサイト閲覧が占めるセッションの割合は数%にすぎないらしいです。 ウェブサイトのセッションに占める割合は iPhoneが1.4%、iPadが0.52%:MarkeZine(マーケジン) アイレップは、調査…

ログデータがうまく取れないと思ったら(モバイル編)

最近はモバイルサイトにも アクセス解析の導入をすることが多くなっています。 PCに関してもデバッグのコツをいくつか紹介しましたが、 モバイルに関してもご紹介。 ログデータがうまく取れないと思ったら(PC版) | ログマニアックス Apacheモジュール型の…

ログデータがうまく取れないと思ったら(PC版)

アクセス解析を導入してもうまく動かないことがあります。 例えば、サイト全体や特定のページにおいて、 うまく計測ができていなかったり、 実装した仕様通りに動かなかったりすることがあります。 そんな時に僕が使うテクニックの紹介。 (PC編です。モバ…

アクセス解析「Ninja」としての二つのこだわり

社内で表彰をいただきました。 アクセス解析の導入と活用支援に対する表彰ですが、 当然のことながら個人というよりチームのみんな、 お世話になった各サイト担当者と一緒にお仕事ができた結果だと思っています。 関係者のみなさん、本当にありがとうござい…

SiteCatalystでRSSの購読を計測する

小ネタの紹介。 SiteCatalystでRSSでの購読をどう分析するか。 とはいってもonClickで計測しているので、 サイトのURLから登録されたような場合には使えませんが。 How to Track RSS via Omniture SiteCatalyst | Web Analytics Central から少しアレンジし…

アクセス解析でクリックを測定する

あるバナーから 発生した成果に対するモニタリングをしたいという 分析要件の問い合わせをいただきました。 同一ページに向かうリンクを個別に計測するには Google Analyticsであれば、バーチャルページビュー、 SiteCatalystであればカスタムリンク、 とい…

イントラサイトにおけるKPI設定

The Omni Man Blog - Omniture SiteCatalyst - Adam Greco » Blog Archive » Intranets – The Other Website 元OmnitureでSalesforceの Adam Grecoのブログから。 イントラネット向けの計測指標に関してまとめています。 最近、社内のウェブアプリケーション…

アクセス解析を切り替えるための9つのステップ

アクセス解析ソリューション業界は狭い業界ですが、 狭いながらも数多くのソリューションがあります。 SiteCatalystやVisionalistのような多機能なものから、 WebAntennaのように集客分析に特化したもの、導線分析に特化したものなど 多種多様です。 特にGoo…

【Ad Tech Tokyo 参加メモ】データを活用したデジタル戦略の最適化

先日参加した、Ad Tech Tokyoで取ったメモを共有します。 まずは第一弾、Omniture社のCEO、ジャシュ ジェイムズによるキーノート講演。 日本在住経験があることから、日本語を半分交えた形で、 Omnitureの戦略や今後の企業のデータ分析について語っていました…