読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログマニアックス

日々学んだこと、気づいたことをメモ代わりに残していければ。カバー範囲は割と広めです。

人生は長く、お金の悩みは尽きない

家計簿管理としてマネーフォーワードを使っているのですが、主催イベントに参加してきたのでメモ。 moneyforward.com 運用するほど資産はないのですが、端的にフィンテックの熱量を感じるイベントでした。次に関わるプロジェクトはお金関連がいいな。解決で…

タッチバーなしMacBook Pro(2016 late)ファーストインプレッション

新しいMacBook Proを買ってみたのでfirst impression。ちなみに買ったのは13インチのタッチバーがないモデル。 www.apple.com 最近移動中に会社支給15インチMacBook Pro(2013)を持ち歩いているのですが、移動時間が長いせいで肩腰が痛くなってきており…

アンケート調査で追うべきもの

普段あまりアンケート調査の設計には関わらないのですが、調査結果を読みこんだり、結果に対してノリツッコミを入れるは結構好きだったりします。 とある媒体でアンケート調査設計にコメントを求められたのでメモ。 個人の嗜好性が高いメディアサービスでの…

「株式会社自分」としてお金に困らないように

スーパーその日ぐらしというのが我が人生の座右の銘なのですが、段々とそうもいかなくなってくるのが世の中の辛いところです。 少し古い本ですが、最近勧められて読んだのがこちらの本。 改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由が…

「論理的思考」の作り方

ロジカルシンキング、論理的な思考という言葉が人口に膾炙されるようになったのはここ10年ぐらいだと思う。 リーマン・ショック前の好景気時にMBAブームが起きて、官庁も大手企業もエリート起用をMBAへ送り込み、その卒業生の一部を中心に活躍された外資系戦…

洗練された広告は「広告」をやめるという話

本日はメンバーズさんが主催する以下のセミナーに行ってきました。所属チームが「ユーザーエンゲージメント」を冠しているゆえに楽しみに行ってきましたが、なかなかおもしろかったのでメモ。 ブランドは生活者に伝わり、深く認知されてこそ存在価値を生みま…

営業組織をカイゼンするKPI経営

さらっと読んだのでとりいそぎ、レビューメモ。 マーケティングのKPI 「売れる仕組み」の新評価軸 作者: 上島千鶴 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2016/06/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 上島さんは日本で「リード・ナーチャリング」…

積み上げで考えるCRM施策の評価

CRMの施策は多くの場合、一つ一つの施策は非常に効果が小さいものですが、積み重ねることで効果が積まれていく施策が多いです。 例えば行動ターゲメールなど、もともと配信ボリュームが少ない施策であれば、サイトの規模によっては再来訪・再CVへの貢献は1…

黒いMacBookこと、Razer Blade Stealthファーストインプレッション

いろいろと言い訳は用意しているのですが、結論でいうと、先日日本でも販売が開始したRazer blade stealthを購入しました! www.razerzone.com いわゆるダークサイドに堕ちたMacbookということでMacbook12インチとほぼ同じふっとプリンタのウルトラブックウ…

「現場力」を鍛える

先日とある研修で読んだこの本が面白かったので、メモ。 現場論: 「非凡な現場」をつくる論理と実践 作者: 遠藤功 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2014/10/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る いつもながら読んだのはキンドル…

二段階ロケットで導入するMAツール

もうすぐ電通デジタルという会社に統合される電通イーマーケティングから、ゴールデンエッジというソリューションが発表されています。 電通さんは今後はこのソリューションを中心にマーケティングオートメーションを売って行くのかもしれませんね。 業界的…

ランク、セグメント、そしてターゲティング

CRM施策を検討する上でわりとよく使われるいくつかの言葉があります。それが 顧客ランク 顧客セグメント ターゲティング顧客 といった言葉です。(※若干表記は違ったりしていますが) 以下、議論している際に考え方を整理してみたので、きちんとした定義では…

モバイル向け入力フォームを作る時のチェックリスト

最近はほとんどの操作をモバイル端末で行っています。 特に家にいるときはなおさらです。 入力フォームをモバイルで使用することも多いですが、入力フォームを最適化するための七つのポイントの紹介。 元ネタはこちら Seven tips for optimising your ecomme…

レビューの持つ力

カスタマレビューが実際の購入に大きな影響を与えるとは良く考えられていますが、具体的に整理されている記事を見つけました。オリジナル記事は相変わらずすごいボリュームですが、かいつまんでメモサイトの中のレビュー、サイトの外のレビュー一口にレビュ…

BBTオンライン英会話を試してみた

ひょんな事から会社の研修でオンライン英会話を受けることになったので何回か受けての感想をメモ。試したのはこれ。コース紹介・料金 | 概要 | ビジネスのためのオンライン英会話 BBTオンライン大前研一のビジネスブレイクスルーが実施しているものですね。…

EC改善における25の視点

ECの施策を考える上での25のティップスをまとめたインフォグラフィックの紹介。EC向けとは書いてありますが、実際にはトランザクションを持つさまざまなメディアにも活用できそう。25 ecommerce conversion tips (infographic) | ClickZネタ元はこちら25のポ…

読書メモ:統計学に頼らないデータ分析「超」入門

読了メモ。統計学に頼らないデータ分析「超」入門 ポイントは「データの見方」と「目的・仮説思考」にあり! (サイエンス・アイ新書)作者: 柏木吉基出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2016/03/16メディア: 新書この商品を含むブログを見る さくっと15…

スクラムとマーケティングのお仕事

プロジェクトを廻すのに必要なのは明確なビジョンと適切な課題設計だと思っていますが、もちろんほかにもいろいろな要素があてます。ちょっと教条的な部分が強いので辟易している感覚もなくはないですが、逆のその教条というか、取り決めをきちんと学んだこ…

「ありがとう」メールを活用する

インターネットマーケティング施策として長く歴史を持つメール施策。単純なメルマガは嫌われがちですが、『確認』メールであればむしろ必要で重要だという話。これがもとネタ。メールが安心感をあたえるある調査によると、49%のユーザーはオンライン購買を…

1to1の実現に不可欠な要素はなにか

GWは本やブログを消化するタイミングでもあります 1to1およびパーソナライゼーションに関するこちらの記事が非常に面白かったので骨子をメモ。かなりの長文で引用も多いのでかなり割愛してますが。 実現しているのは全体の4割 2016年の調査によると4割以下の…

ターゲティングとシナリオマーケティングはどう違うのか

さて、最近仕事上でよく話をしていて、誤解が生まれたり、説明が面倒くさかったりすることが、ターゲティングマーケティングとシナリオマーケティング。どちらもいわゆるライトメッセージ・ライトタイミングを訴求するものですが、考え方も違いますし、その…

ウェブのプロが教える課題解决

とある人が大きくとりあげられてたりもしたので、久々にweb関連の雑誌を購入。Web Designing 2016年5月号 [雑誌]作者: Web Designing編集部出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2016/04/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 春のこの季節ら…

iPad Proだけで仕事をするための3大キラーアプリ

iPad Proだけで自宅での作業はほぼ済むようになり、ブログの更新もよく進むようになってきました。一軍的に使うアプリも増えてきたので、現時点でよく使っているツールのメモ。長い文章を書くためのUlysses最近iPhone版アプリもでて神度が上がっているUlysse…

「おもてなし」のための8つのマーケティングシナリオ

今日は時間がとれたのでProvance Oneというソリューションのセミナーへいってきました。Probance One - Quick Start Marketing Automation - on Vimeo日本ではブレインパッドが代理店販売をしているProvance hyper marketingの機能を絞ってメールに特化した…

台湾に行ったのにほぼ日本的な週末

金曜日の夜からお休みをいただき弾丸ですが台湾に行ってきました。仕事で行ってたことも何回かあるのでトータルで言うとそろそろ 10回目ぐらいでしょうか。たいして写真を撮らなかったのですが、メモ的に残しておきます。今回ば効外の町を中心に、淡水と北投…

即断即決をクレイジーに

アンディグローブが亡くなったという事で例の本を読みかえしました。インテル戦略転換作者: アンドリュー・S.グローブ,Andrew S. Grove,佐々木かをり出版社/メーカー: 七賢出版発売日: 1997/11メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 78回この商品を含むブログ…

プラットフォーマーから見たLINEとの向き合い方

先日実施されたLINEカンファレンス。僕はたまたま今年はいけませんでしたが、今年から資料もビデオでアーカイブされているのですね。色々な人がそれぞれの観点でまとめているのですが、プラットフォーマーから見た視点だとこうかなぁと言うのをまとめてみま…

iPad Proで始めたEvernoteGTD

先日iPad Proを購入しました。Apple pencilとの組み合わせで想像以上に便利に使っています。iPhoneとiPad miniを含めて3つのiOSデバイスを同時に持ち歩いている生活を一週間続けていますが、一部をのぞき、完全に紙のない生活が実現できそうです。特にタスク…

僕の取り扱い説明書

もう5,6年前になると思うのですが、少し流行った本に以下の本がありました。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日:…

最短最高のアウトプットを出すために

ここしばらくメンバーが主催する社内勉強会の手伝いをしている中で、安宅さんの名著、「イシューからはじめよ」を再読しました。 今回、比較的若く、資料作りの経験がほとんどないメンバーと仕事をしたので、この本を改めて読んで非常に腑に落ちる感じを受け…

CRMとは「悪い売上」を生まないこと

CRMとか顧客ロイヤリティとかが昨今の流行ですが、おもてなしや精神論のような抽象度の高いものから、リターゲ・リマーケの広告施策まで幅広くて、一概に定義が曖昧担ってきています。 ベースとなる考え方自体は「お得意様になっていただく」という商売の基…

仕事を管理するコックピッドとしてのyPad Pro

しばらく業務用のノートとしてypadを使っていたのですが、4週間たち、使い方も明確になってきたので、まとめてみました。 ちなみに最近アナログついています。 ypadとは R25やJTの広告で有名なデザイナーの寄藤文平さんが自分の仕事で使うために開発したノー…

今更ですがコンセプトダイアグラム本読んだよ

しばらく時間が立ってしまいましたが、最近よんだ本の話。 コンセプトダイアグラムでわかる [清水式]ビジュアルWeb解析 (Web Professional Books) 作者: 清水誠 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2015/03/17 メディア: 単行本…

2016年は手を動かして考える年に

昨年を振り返ろうとして… 昨年を振り返ろうとしたのだがどうにも去年にやったことが思い出せない。 一つには転職をしたせいもあるのだろうけど、昨年は手帳やメモを固定のものを使わず、その場その場で資料に書き込んだり、Evernoteにメモを取ったりとしてい…

今年買ったモノいろいろ振り返り

今年も終わりということで振り返りエントリー。 たくさん散財しましたね… 大体Amazonかビッグカメラで買っていることが多いので、Amazonの購入履歴から買ってよかったものをまとめてみました。

最近のドキュメントづくりのワークフロー

最近、仕事で作るメモやちょっとした資料の作り方のパターンが決まってきたのでその辺のメモ。忙しくなってくると難しくなってくるのですが、そういえば、以前にも同じような内容をまとめていたので、それの2015年年末バージョンとも言えます

Teradataのコマンドライン分析ツール、BTEQ

photo by adesigna 少しマニアックな自分用メモ。 定常的にデータベースを扱っているとバッチ処理で自動化をすることが多くなりますが、コマンドライン上でSQLコマンドを実行するにはいろいろ作法があります。 例えば、SQLServerでデータのインポート・エク…

決め手にかける?モバイルアプリ解析ツールを比べてみた

PCサイトでアクセス解析ツールといえば、ほぼGoogle Analyticsでお金を持っている会社はAdobe Analyticsとなって久しいですが、まだまだモバイルの領域だと絶対的な勝者はいなさそうです。 小さいものも含めればいろいろツールはありますが、メジャーどころ…

広告を「科学」するという考え方

最近オフライン広告をオンラインサービスのプロモーションに活用するという考え方があらためて、注目を集めています。 そういえば最近こんな記事をバズっていましたね。 オフラインでの露出量が特にスマホでのアクションに直接結びついていると言われてはい…

デジタルとマスの終わらない評価論争

アドテック振り返り。セッション振り返りはこれで最後。 B-9 テレビ大国日本で、長期的なデジタルとマスの効果測定を考える 日本は米国のような海外の国々と比べるとマスメディア、特にテレビの影響力が強い国であると言われています。そのため、米国のデジ…

メディアと広告の「エンゲージメント」

アドテック東京振り返り。あと2つ B-8 それは本当に儲かるか?デジタル広告真の価値 インターネットが普及し、情報が誰でも簡単に得られるようになった現在、すべてのオーディエンスに対して同じ情報を提供していては、ユーザーエクスペリエンスの向上は困難…

売れることにこだわるCRMの本質

アドテック振り返りシリーズ。続きます。 A-7 消費者を刺激するCRMの本質 カスタマー同士がつながり、企業よりも決定権を持つようになった今日。カスタマーエクスペリエンスを中心とした企業活動、マーケティングは必須となっている。当セッションでは、消費…

オフライン志向のためのオンラインマーケティング

アドテック振り返りシリーズ。 C-3 オンとオフの掛け合わせが最強のデータを創造する 顧客中心のマーケティングの実践、「個客」に最適な体験を提供することが、ビジネスゴール達成の近道です。それを実現するには、オフラインとオンラインのデータ活用が重…

ネットフリックスの広告運用

アドテック振り返りシリーズ。 A-2 激変するメディア環境のなかで、広告主が求めるもの 激変する業界環境のなかで、いま広告主が直面する課題とは?そしてメディアはそれにどう応えるべきなのか。9月に日本上陸を果たしたばかりのテレビ業界の「台風の目」ネ…

MAで実現する「おもてなし」

先日参加したアドテック東京。 会社向けの報告は別途するとして、忘れないうちにセッション単位で振り返っておきます。 B-1 いま問われる、マーケティング・オートメーションの真の価値 マーケティング・オートメーションの仕組みは非常に重要な位置づけとな…

リアルに近づくコンバージョン最適化

先日は抽選があたったこともあり、以下のイベントに参加してきました。 www.cv-matsuri.com 月に2度、在宅勤務をしてよいという制度があり、その制度を使って仕事をしながらの参加です。内容的にはマーケティング関連のライトニングトークが数珠つなぎにな…

カンボジアに行ってきたよ

一週間の休暇を取ったのでカンボジアに行ってきました。アンコールワットと青い海を堪能してきました。ビールが1缶1ドル程度な天国です。 旅のお供として新しくなったiPad mini4を持ち歩き、現地のSIMを入れて旅行中大活躍しました。 行ってきたところ シュ…

提供する商品のスライドを促す

CRM施策事例あるある。 セールスフォースが提供するマーケティングスイートの事例動画より。バービィ人形などで有名なアメリカマテル社の事例。 マテル社は対象年齢や性別が異なる様々な商品をもってるけど、 異なったブランド・商品間でのユーザー相互送客 …

プランなくしてコンテンツ無し

コンテンツを作る時に参考になりそうな記事をいくつかメモ。 長めの文章を書くときは、僕はまずアウトラインをまとめるようにしています。 具体的にはこんな感じです。 チェックリストにして作業するというのが非常に参考になりました。仕事用の資料作りにも…

グロースハッカー鬼十則

今朝まで休暇をいただいておりましたので、積ん読記事の消化。 www.hackisition.com グロースハック・グロースハッカーなどはすでに死語と言うか、使い古されていますが、そのコンセプトがまとまっていました。 グロースハックはマインドセットである グロー…